愛の巡礼を巡礼してきた話(前半戦)

宝塚歌劇団に所属するタカラジェンヌの退団を見送ったオタクのエントリです。

宝塚での千秋楽を終えて、ひと段落したので退団おっかけの所感をまとめてみます。

 

スペック

東京在住、ハードワークで病んで仕事セーブ中のアラサー

四半世紀ぶりのブログで慣れていないのと頭のおかしいオタクなので話半分で聞いてください

ジオシティーズとか忍者ブログとかの時代と違って今は便利ですね。

 

退団発表

ヅカオタ*1にとって何よりも嫌な日が集合日*2

2019/1/29、朝からソワソワして、何度も郵便受けを見に行ったりして。正午をすぎても何も届いていなかったので、ちょっと安心していたのですが…

集合日にはツイッターを見てはいけないんだなあ〜って思いました!

 

15時ごろ、公式サイト更新、ご贔屓の退団が正式に発表されました。

f:id:r19840912:20190419151208p:plain

二度と見たくないスクリーンショット

 

白封筒*3は届きましたが当日午前にはこなかったです。

 

退団発表後〜チケ取り

いやあ、荒れた荒れた。ヅカオタ界隈のツイッター炎上していた。*4

退団発表の日はひたすら悲しみに満ちてかいちゃん*5のオタクと川崎の飲み屋で飲みました。

近くにお酒を飲んでくれる退団同期のヅカオタがいなければ発狂していたと思います。感謝です。

 

さて、私はヅカオタとしては赤ちゃんも赤ちゃん、ご贔屓を作ったのも2018年末という本当に生まれたてのヅカオタです。

初心者には厳しすぎる宝塚のチケット取り。まず貸切系からですが、1月の時点でセディナは締め切り済み。

申し込んだのはぴあ、e+、ローチケ、友会*6、エポス、Vpass、コープ、加美乃素貸切、阪急貸切。とりあえず片っぱしから申し込みました。

 

遠征組なので、忘れてはいけないのがホテルの手配。新大阪、梅田といろいろと試してみたのですがやっぱり宝塚ワシントンか宝塚ホテルが強い…!

特に千秋楽付近は絶対宝塚でとったほうが楽なので、退団発表があったら即ホテルを取りましょうね。

 

お稽古入りに初めて行った話

これだけで一つのエントリ作れそうなので詳細は割愛しますが、初めての入り待ちでお稽古中ということで最高に難易度が高く、ラスボスにひのきのぼうで戦うレベル0の勇者の気持ちでした。

でも、素化粧のご贔屓があまりに美しくて別の意味で死にました。HPゼロ。

 

初日〜千秋楽

今回のご贔屓の退団公演は宮本武蔵のお芝居と、タイショーの2本立てです。

評価はいろいろありますが、タイショーは最高に楽しいと思います。

 kageki.hankyu.co.jp

 

千秋楽もご縁をいただいて会場で見ることができました。

あまりに眩しく、世界一美しい涙を見ました。

 

さて、本題です。というか、これを書くためのエントリなんですが…

今回の月組宝塚大劇場公演、何回通ったか?

f:id:r19840912:20190419165852p:plain

並べるのが大変だった

計20回という、キリのいい数字になりました。

SS席ー2回

S席ー14回(知らないおじさんにもらったチケットが1回

A席ー4回(新人公演1回)

 

SS席は、友会のグレードが高かったり、運がめちゃくちゃ良かったり、物欲センサーが0だったりすると取れるらしいのですが、当たり前のごとく取れなかったので、阪急交通社の旅行プランで取りました。えぐい手数料を取られますが、数メートルの距離で贔屓を見れるので無料みたいなものです。

4月初旬のチケットは急遽増やしたので、オケピ*7で譲ってもらったぶん。

今回の大劇場は比較的チケットが入手しやすく、おかげさまでチケットが無限無双的に増えていったのが印象的です。

 

知らないおじさんにチケットをもらった話

それは4/14の15時、前楽でした。チケットが手に入らず、ぼんやり改札前で佇んでいたところ…

開場10分前、強面のおじさんが2人、なにやらワイワイいいながら近づいてくる…

おじさんと目があうと、「キミ、見る?」とチケットを差し出されたのです。

団体でチケットをとってもらったらしいのですがあまり興味がなく(!?)

大声で「腹痛くなったし俺は見んでええんや!!!」と言ってくれたおじさんのチケットで、開演3分前にS席に滑り込んだのです。

一般人のみの団体席の真ん中でオペラを掲げて号泣する退団オタク。前楽ということで、気合の入りまくった美しいジェンヌたちの頑張りを見ることができました。

 

ありがとうあの時のおじさん。本当にありがとう!!

そして退団者が贔屓なら、前楽は絶対に見たほうがいいです!!!!!!

 

チケットはご縁

前述通り、私は超新規会員で友の会の会員グレードも低いため、自力で取れたのは貸切だけです。

しかし、友達の伝手で譲っていただいたり、ファンクラブ経由で取っていただいたり、おけぴで譲っていただいたり、ツイッターで譲っていただいたり、謎のおじさんにもらったりして、たくさん見ることができました。感謝です。

本当にチケットはご縁だな、と感じることが多いです。

だから、どんなことがあっても、転売なんかに手を出してはいけません。高い転売チケットを買うことは、転売をさらに増長させることにつながり、最終的には自分たちの首を絞める行為です。

清く、正しく、良い行いを積み上げて良いオタクライフを!

 

ご贔屓について

17年。音楽学校時代を含めたら19年もの時間を宝塚で過ごした麗人。その最後の最後の瞬間のひと時に間に合って、実際に劇場でその姿を見られることに何度感謝したか。

宝塚の愛の巡礼、美弥るりかちゃんです。

kageki.hankyu.co.jp

 ダンスが得意で、深みのあるお声とお歌、何より確立した美の世界観が魅力です!

 

まだ、5/3から東京での公演が1ヶ月間あります。

公式ではチケットが完売していますが、もし見たい人がいたら、周りのヅカオタか、私まで声をかけてくださいね。あるところにはあーるさ!そう!!!

 

劇場はハードルが高いわ…遠いわ…縁がないわ…という人には、ご自宅のお近くの映画館でおいしいところだけを見られるライブビューイングがあります。

liveviewing.jp

中継は6/9の千秋楽なので、お芝居とタイショーの後に、美弥るりかちゃんの最後のステージ、サヨナラショーという特別なショーがついてきます。 実質無料なので是非見てくださいね。

 

泣いても泣いてもあと少し、最後まで全力で通います。*8

*1:宝塚のオタク

*2:次の公演で退団するタカラジェンヌの発表が行われる日

*3:退団の当日、タカラジェンヌの個人ファンクラブに入っていると届く退団報告の封筒

*4:理由についてはまわりのヅカオタに聞いてください。

*5:七海ひろき・2019年3月退団

*6:宝塚友の会

*7:定額以下チケット譲渡掲示

*8:今回の宝塚遠征ぶんの宿泊代、交通費などなど、全てトータルでは50人くらいの福澤諭吉が退団しましたが、美弥るりかのためなので実質無料です。